検索

ロングヘアスタイルに適した髪の長さを選択する

ロング ヘア システムの長さを決定する際には、考慮すべき要素が数多くあります。 あなたのシステムに固有のレイヤリング、髪の仕上がりの長さ、ベースのサイズを考慮してください。

ヘアスタイルのご要望をいただきましたら、そのスタイルに合わせて、毛先が肩にかかる位置に合わせて適切な長さをオーダーさせていただきます。 実際、ベースのサイズは最終的な長さの測定にも影響します。 ただし、お客様のシステムが当社の工場ではなく地元のスタイリストによってカットインされる場合は、適切な長さを注文するために次の要素を考慮する必要があります。
お手伝いさせてください
以下の考慮事項は非常に複雑でわかりにくい場合があります。そのため、お客様が選択したスタイルに合わせてヘア システムを喜んでデザインし、組み込むことができます。 ただし、特にお近くの場所でシステムのカットインを行う場合は、この情報を参考のために提供します。そのため、必ず適切な長さを注文して、ヘア システムを受け取ったときに予期せぬ驚きを避けることができます。

成長中の髪をカバー

システムで髪全体をカバーすることをお勧めします。 自分の髪よりも短いシステムのヘアの長さを選択すると、髪のタイプの違いがより顕著になる可能性があるため、ヘア システムが少なくとも成長中の髪の最長の長さと同じ長さであることを確認することが最善です。

生えている髪の最も長い部分の長さを知るには、頭頂部から始めて、髪が垂れ下がっている最も低い部分 (通常は耳の周りまたは首の後ろ) まで測ります。 問題があり、さらにサポートが必要な場合は、ヘア技術者にご連絡ください。

成長中の髪を覆い続けることには、さらに利点があります。 通常、髪の色、質感、密度が成長中の髪と一致しない場合、髪のシステムが検出されてしまいます。 ただし、成長中の髪の毛がシステムで完全に覆われている場合、小さな欠陥はそれほど目立ちません。 同様に、時間の経過とともに髪のシステムが酸化して色が変化すると、成長中の髪との色の違いはそれほど明白ではなくなります。

ヒントとして、毛先をそれに合わせてトリミングできるように、成長中の髪の最長の長さより 2 インチ長いシステムを注文することを検討してください。 また、髪の毛がシステムの髪の毛の長さを超えないよう、髪の毛の予想される成長を考慮することも役立つかもしれません。

固有のレイヤリング

髪が成長するにつれて、レイヤリングは自然に発生します。 すべての髪が同じ速度で成長しているにもかかわらず、カットせずに放置すると、層状に見えます。 髪の毛の端がどこに落ちるかは、髪の毛が頭皮から生えている頭の位置によって決まります。 説明すると、頭頂部とうなじの毛は同じ速度で伸びていますが、頭頂部は頭の高い位置にあるため、ここから生えている毛はうなじから生えている毛よりも高い位置で終わり、自然な層。

ベースは頭の形に合わせて作られているため、この効果はヘア システムでも同様に発生します。 均等な長さの髪は根元全体に風通しがよくなります。 12 インチの髪を注文する場合、システム内のどの部分の髪でも根元から先端までの長さは 12 インチでなければなりません。これには短い戻り髪は含まれません。 髪が長く、ベースが大きいほど、固有のレイヤリングがより顕著になります。

システム内のすべてのヘアは手で結ばれているため、ヘア システム全体で長さに若干のばらつきが生じる可能性があります。 たとえば、12 インチの髪を注文した場合、一部の髪の長さは 11 インチまたは 13 インチになる場合があります。 このバリエーションでは、追加のレイヤリングが作成されます。

レイヤーを入れたくない場合

ブラントカットやボブなど、レイヤーを入れないヘアスタイルをご希望の場合は必ず入力してください以下の測定値。

1. (縫製プロジェクトの場合と同様に) 柔軟なメジャーを使用して、頭のてっぺんと中心から髪の端までの位置を測ります。 必要な*最大*の長さを確保するために、必ず頭の側面と後頭部を測ってください。
2. 希望の外観にするためにトリミングする必要がある固有の層を考慮して、測定した長さに 3 ~ 4 インチを加えてください。 たとえば、ヘアスタイルの長さを 12 インチにしたい場合は、16 インチの長さを注文する必要がある場合があります。 これはベースのサイズによって異なる場合があります。

かすかな端

システムに固有のレイヤリングにより、薄くて細い端が作成される場合があります。これは、密度を高めるための髪があまり成長していない場合に特に当てはまります。 当社の工場でロングヘアシステムをカットインする予定がなく、うっすらとした毛先を望まない場合は、トリミングを考慮してさらに 2 インチの長さを注文することをお勧めします。

ブレンド

ヘアスタイルによっては、ヘア システムの毛先を完全に覆うのではなく、成長中の髪にブレンドする方がよい場合があります。 これは、システムの髪が成長中の髪より短い場合、またはスタイルでブレンドが必要な場合にさらに重要になります。 注文する前にヘア技術者に相談して、ブレンドを考慮してどのくらいの長さを追加する必要があるかを決定することをお勧めします。

ベースのサイズ

レイヤリングの量とシステムの仕上がりの長さの外観は、ベースのサイズによって大きく決まります。 ベースが大きいほど、より多くの重ね着が期待できます。

ベースの幅

ベースの幅が広いほど、システムの側面の層が多くなります。 髪の長さが12インチ、ベースの幅が5インチの場合、髪を中央で分けたときに毛先で約2 1/2インチのレイヤーができます。 全体的に、髪の長さは 12 ~ 14 1/2 インチに見えます。

ベースの幅が 8 インチの場合、端に向かって 4 インチ近くのレイヤーができます。 髪の長さは12〜16インチに見えます。

ベースの長さ

ベースが前から後ろに長いほど、後ろの髪が長くなります。 前から後ろまでの長さが 6 インチのベースを備えた部分システム上の 12 インチの髪は、前から後ろまでの長さが 10 インチのベース サイズよりも後ろが短く見えます。

成長する髪の密度

前述したように、長めのヘアスタイルを計画していて、成長する髪が非常に細い場合は、うっすらと見えるように数インチ余分に長さを注文してください。端をトリミングして、より豊かな外観を作り出すことができます。 端をトリミングしても希望の密度が得られない場合は、カバー範囲を広げるためにベースのサイズを大きくする必要がある場合があります。

カールとウェーブ

ヘア システムに追加されたカールやウェーブは、長さの外観に影響します。 サイズによって違いが生じます。カールがきつくなるほど、髪は短く見えます。 長いヘアスタイルの場合、カールがきつくなると、もつれや破損のリスクも高くなります。 髪をある程度の長さに見せたい場合は、カールによる縮みを考慮してインチを追加する必要がある場合があります。 この点については必ずヘアテック担当者に相談してください。