検索

ロングヘアシステムを取り付ける準備をする

システムに長い髪がある場合は、取り付ける前に髪をベースの端から離して固定することが重要です。 髪が邪魔にならないため、自分が何をしているのかがより明確に見えるようになり、システムを頭に置くときに接着剤に髪が巻き込まれる危険性がなくなります。

髪を所定の位置に固定するために一般的に使用される方法がいくつかあります。 ヘア着用者の中には、システムの上に大きなお団子ヘアを 1 つ作り、それをクリップで所定の位置に固定することを好む人もいます。 髪を1つまたは複数の三つ編みにアレンジすることを好む人もいます。 私たちの推奨、そしてこのガイドで学ぶ方法は、いくつかのパンを作り、システムの上にクリップで留めることです。 バンズを 1 つではなく 2 つお勧めします。そうすることで重量が均等に分散され、システムが扱いやすくなります。 ヘアシステムが大きい場合は、後ろに 3 つ目のお団子が必要になる場合があります。

  • きれいなヘア システム (テープでテープを巻いている場合は、すでにテープで留められています)
  • 1 インチのジョー クリップ 4 つ以上
  • T ピンとマウント付き発泡スチロール製ヘッド
  • 広歯コーム
  • 1/2 インチのジョー クリップ 1 つ以上 (前髪がある場合)
  • スプレーボトルの水

ステップ 1: ヘア システムを準備して固定します

幅広のコームを使って髪全体を優しくとかし、すべての結び目やもつれを取り除きます。 端から始めて、根元に向かって進みます。

それが完了したら、システムを発泡スチロールのヘッドの上に置きます。

ベースの周囲にテープが貼られている場合は、テープを突き破らないようにすることが重要です。 左右前後に 2 本ずつ、計 8 本のピンを差し込むことになります。 必要に応じてさらに使用してください。

片側から始めて、指を使って髪を分け、テープを探ります。 見にくいかもしれませんが、3/4 または 1 インチのテープを使用している場合は、テープの上端がどこにあるかを識別することができます。 T ピンをテープの真上に置きます。 システムの他の 3 つの側面も同様に固定し続けます。

ステップ 2: 髪をセクションに分けます

このステップの目的は、システム内のヘアを 2 つのセクションに分離することです。 髪を固定した状態で、髪の毛を真ん中で「耳から耳まで」根元全体に分けます。 前半分の髪を前にとかし、残りの髪を後ろにとかします。 完璧に行う必要はありません。髪の 2 つのセクションで終了するだけで十分です。

ステップ 3: 髪をねじってお団子にします

前髪から始めて髪をまとめ、ねじってお団子にし始めます。 そうすると、ベースの端が持ち上がる傾向があります。 ある程度持ち上げるのは問題ありませんが、取り付け中に問題が発生する可能性があるため、過度に持ち上げないように定期的に手でエッジを押し下げてください。 システムの前面上部に小さなパンができるはずです。 1 インチのジョー クリップを使用してパンの片側を固定し、別のクリップを使用して反対側を固定します。



同じ手順で髪の後ろ部分をお団子に固定します。



前髪がある場合は、1/2 インチのジョー クリップを使用して邪魔にならないようにクリップします。

たとえば、フレンチ ツイストを固定するために使用する 1 つまたは 2 つの大きな/ジャンボ ジョー クリップではなく、いくつかの小さなクリップを使用するのが最善です。 大きなクリップは重くなり、システムを取り付けようとすると扱いにくくなり、不安定になる可能性があります。

ステップ 4: 安全な「返品」

「リターン」とは、ベースの端の周りに突き出ている短い毛のことです。 リターンは、根元に結んだ後、システム内に残る長い髪の反対側の短い端です。

通常、システムを接続するときにテープの下に引っかかっても問題はありません。 ただし、気になる場合は、水を軽く霧吹きして邪魔にならないように押し上げるか、ピンカールクリップを使用して固定してください。

ステップ 5: T ピンを取り外します

ヘア システムを取り付ける準備ができました。 最後のステップは、ヘア システムを発泡スチロールのヘッドから外すことです。 髪を通してピンをそっと引き抜きます。 Tピンに髪の毛が絡まった場合は、髪の毛をほぐしながら丁寧に取り除いてください。

髪を十分に長く伸ばしている場合は、取り付け中に髪が接着剤に引っかからないように、髪を低いポニーテールに戻します。

繰り返しになりますが、これはシステムを取り付けるときに髪が邪魔にならないように固定するための 1 つの方法にすぎません。 自分にとって最適な方法で自由に変更してください。